Instagramの新しいサービスIGTV



ついさっき、Instagramが新しいサービスを開始したことを知った。


早速アプリを落として見てみたけど、youtuberのインスタ版を作るような感じなのかな?


もっとリアルタイムに
もっとファンと交流できるような。



インスタライブとはどう違うものになるんだろう。







アプリを落としたらこんな感じでサクサクと進んでいく。





世界中のいろんな人が動画をアップしていて、あぁ益々これから動画が中心の世の中になるんだろうなぁと思う。


まさに5Gの世界。



先週、初めてBASEにてライブ配信をしてみたのもそういう考えがあって、慣れないながらもチャレンジした。


ほんの数年前まで、洋服はネットで買わない・お店で見てみないと分からないとほとんどの人が言っていたが、今や普通にネットで買う人は明らかに増えたと思う。



それこそゾゾスーツがあるからサイズはわかるし、

送料もほとんど無料かそんなに気にならない金額がほとんどだ。



私たちは送料が有料だと気にするのに、都市部にいく交通費やそこに割かれる時間はあまり気にしていない。


私の住むところから大阪まで行くと約¥3000で往復2時間。


行けば絶対に欲しいものがあるかなんて約束されていないのに、少し前の買い物はそれが当然だった。



たまたま見つけても自分のサイズは他店ならあると言われる事もある。(その場合大体欲しいその当日に手には入らない)


商品を買ってから雨が降ったら濡れないように大事に守らないといけないし、
満員電車で帰宅するときは荷物の重さにため息が出る。


ネットで買えば玄関まで運んでもらえて全てが解決するのに。



今後、ネットで買う人は更に増えてアパレルのお店は今の電気屋さんのように商品をチェックするために行く場になって行くと思う。


そうなると駅前に高い賃料を払って出店するメリットがなくなってくるショップも多いはず。



ただ、ネットで服などを買うことに抵抗がなくなってきたとは言え不便だらけだ。




まず、ショッピングサイトは画像がほとんど。
10枚くらいアップされてても、「ここいる?」って思う画像もあるしたまに表から一枚しかアップされてない時もある。(これは自分も胸が痛いので頑張らないといけないんだけど)




スカート丈とか書かれても自分がはいたらどんな感じになるのかよく分からないし、

着てるモデルさんは大体わたしより身長が10cmは高い。



素材も毛100%と言われてもちくちくするのかどうか分からないし、よく分からないカタカナの素材名が並んでる。



フレアスカートがどれくらい風をふくむのか
その素材がどれくらい透けるものなのか、画像では本当に理解できることは難しく相当好きで買い慣れたブランドでも賭けに近いものがある。



ここで便利でこれからのECを制するのが動画配信だと思う。



・フォロワーが多くタレント化したショップ店員の配信

・実際その場で自分と近い体型の人が試着し細かく見せてくれたり質問に答えてくれる

・展示会やタレントさんを呼んだトークショーの配信

・製作の裏側(職人さんが刺繍しているところや、文字入れしたりしているところなど)

・デザイナーさんが今期の方針やこだわりを語る配信




今ぱっと浮かんだだけでもこれくらい?
きっともっと面白い配信が増えて、可処分時間の奪い合いになるはず。自分が子供の頃はテレビ見るくらいしかなかったのにね。


雑誌で商品を見て気になってたくらいの人が動画を通して大ファンになったり


A社とB社それぞれどっちを買うか悩んでたブランドのワンピースがあれば、より情報量が多く好感を持てた方の商品を買いたくなるんじゃないかなと思う。



先日こんな記事を書いたけど



きっと動画を見てる中で商品を購入まで終えられるようにアップデートされるのも近いんじゃないかな。


本当の意味でセルフプロデュースできる人は簡単にお金を稼げてしまう時代到来だ。


私ももっと動画や写真や文字、いろんなものを駆使して伝えたいことを噛み砕いて届けられる人になろう。






0コメント

  • 1000 / 1000